2018年3月26日 (月)

春のブーケ

春色のブーケ
春はふわふわうきうきしますね♡

sakurako

2018年3月16日 (金)

インテリアとしても人気! 春のお部屋に飾りたい観葉植物②

「インテリアとしても人気! 春のお部屋に飾りたい観葉植物①」はコチラから↓ ↓
http://sakurako.blog.bbiq.jp/blog/2018/03/post-c9b2.html


産毛のようなふさふさ感がかわいい「エケベリア」↓

Dsc00208
出窓や棚の上に飾ったらかわいいだろうなあと思う「エケベリア」。
育てやすい多肉植物でこちらも初心者さん向きです。

春と秋はたっぷりお水をあげて、夏と冬は控えめにしてあげてください。

この植物の中に四季が詰まっているような、そんな楽しみ方ができる植物で、
初春~夏にかけては色鮮やかな花を咲かせて、晩秋~春にかけては
お日さまに当てると葉っぱがキレイな紅葉に染まります。


初心者さん向き「シンゴニウム」↓

Dsc00236

ボディに対して、葉っぱが大きすぎると思いませんか?
コレ、「シンゴニウム」の特長なんです。

サトイモ科なので、茎(ツル)がひょろひょろって伸びているんです。
サトイモ科って聞くと、シンゴニウムのことをあまり知らない人でも
ビジュアル的になんとなく納得しますよね!

「シンゴニウム」は直射日光が苦手なので、少し日が当たる窓辺やリビングに
飾るのがオススメです。

春~秋は土が乾いてきたらお水をあげる程度、冬はやや土が乾燥気味ぐらいの方が
元気に育ちます。


美しいシルバーリーフの「セントーレア」↓

Dsc00218

初夏にピンクの花を咲かせるセントーレアの品種のひとつ「ギムノカルパ」。
乾燥や暑さに強いので、ものぐささんでも育てやすいと思います。

銀葉が美しく、お花が咲いてない時期でも本当にキレイ。
葉っぱの形も繊細なんです。




2018年3月 7日 (水)

インテリアとしても人気! 春のお部屋に飾りたい観葉植物①

こんにちは。
福岡市中央区で「cerise」と「degas」というお花屋さんを経営しているsakurakoです。
今日は、これからの季節に飾りたい観葉植物をご紹介します。


まずは、今、人気のエアプランツから!
「スパニッシュモス(別名:ウスネオイデス)」↓

Dsc_3569_2


空気中の水分を吸収して育つエアプランツの仲間です。
だけど、気温に敏感な植物なので、風通しが良く気温の差が激しくないところに
飾ってくださいね。
お水のやり方は、霧吹き、もしくは、ザブッと洗面器などにくぐらせて飾ればOK!
インテリアとしてもオシャレです。


男性に人気なのは「コウモリラン」↓

Dsc_3554_2


数年前は、インテリア雑誌でもよく取り上げられていた
葉っぱの形がカッコイイ植物です。

コウモリランという名前ですが、蘭の仲間ではなく、シダ植物の仲間。
わたしのお店では鉢植えで売っていますが、
鉢から出して流木や岩石などにくっつけることもできます。

コウモリランも比較的水やりの回数は少なく、土が乾いたら水をあげる程度でOK。
お日さまに当てると強い子に育ちますよ!


壁面緑化としてもよく使われる植物といえば「アイビー」。

つる性の植物で葉っぱの形がかわいらしく、しかも丈夫!
暑さや寒さにも強く、お水さえしっかりあげていれば枯れる心配があまりないので
超初心者さん向きの植物です。

Dsc00214_2


つるを伸ばして楽しんだり、伸びたつるをはさみで切って
ガラスの小瓶に入れてもかわいいんです。
洗面台などに飾るとナチュラル感が増します!


続きは、「インテリアとしても人気! 春のお部屋に飾りたい観葉植物②」へ!

2018年2月22日 (木)

女性らしい方へ

女性らしい方へ
bouquet

sakurako

2017年12月16日 (土)

女性らしい方へ

女性らしい方へ
bouquet

sakurako

2017年12月 9日 (土)

Xmasの十字架

Xmasの十字架

sakurako

2017年12月 2日 (土)

クリスマスのレッスン

15年のお客様
ご自身の病院を開院されて
そちらの病院で、レッスンを開催くださり、とても嬉しかったです

西部ガスさんでもレッスン

リースやスワッグ
みなさん愉しく過ごして頂いていると
いいなと思います

sakurako

2017年11月18日 (土)

ご縁のウエディング

ポルトガルにいる友人と
ご友人だった新婦さま
ご縁を感じます

おめでとうございます!!

sakurako

2017年11月 8日 (水)

これからの季節に飾りたい秋冬の花

11月も2週目に入って、街はクリスマスイルミネーションの季節になりました。

クリスマスといえばツリーやリースですが、お花一輪だって
選び方次第で、クリスマスっぽい雰囲気を出すことができるんです。

例えば「コチア」↓ 。

Photo

少し白がかったグリーンが秋冬っぽくて、クリスマスツリーのようだと
思いませんか?

Photo_2
もこっと膨らんだ葉っぱがかわいいです。
一輪で生けてシックに飾ってもステキだし、赤×緑のリボンを結んであげると
クリスマス感もアップ!

写真のコチアはフレッシュ(生)ですが、ドライにもなります。


また、クリスマスといえば「ネズノミ」も秋冬を代表する植物のひとつです↓。

Photo_3

コチアもそうですが、ネズノミもクリスマスリースに使うことができます。
ブルーベリーのような実が、かわいいですよね。

こちらも、シンプルに一輪で飾っても絵になるし
オーナメントとしてお部屋にディスプレイしてもステキです。
長持ちする植物なので、クリスマスが終わった後は
水引をつけてお正月アレンジも楽しめます。


ドライにして長時間飾ってもオシャレです。


生花なら、ピカソという名前の「カラー」もオススメです。

Photo_4

白と紫の複色で、珍しいですよね。


「degas」では、セレクトしたお花を扱っています。
みなさん、近くを通ったらお店の中を覗いてみてくださいね!

Degas

2017年11月 4日 (土)

フランネルと実

フランネルと実bouquet

sakurako

最近の写真

  • P1528003379527
  • P1526724594608
  • P1525681589927
  • P1524968042913
  • P1524968019076
  • P1524968010012
  • P1524363583697
  • P1523608106708
  • P1523100577644